So-net無料ブログ作成

夜会 本家 今晩屋 @赤坂ACTシアター [音楽は心地よく♪]

去年結婚記念日のイベントとして参加して、
「わからん、、、」と思った夜会。
今年も同じ題材でやるようだったので、
今度は一人で参加してきました。
しかし、お高い、、、、

091217_yakai01.jpg
赤坂駅について、ACTシアターに向かう途中にあったツリー。
世間ではクリスマスなんですなぁ。


091217_yakai02.jpg
今回も2000円をケチってA席でした。
2階H列18番

楽日イブの今夜、なかなか楽しめました。
が、今回もこの後お仕事になってしまった。。。
今日は『曲がれ!〜』のマチネもあったしで、
お休みしたんですが、18日早朝1:00からの
作業がスケジューリングされてしまい、
なんだか休んだのか?と言う状況。
夕べも4時までドキュメント作っていたしなぁ、、、

閑話休題

粗筋は、去年と一緒。
所々、あれ、着物だったっけとか、
魚は透明じゃなかった気がする、、、と言う程度の差しか分かりませんでした。
相変わらず難解な謎解きをしながら見る事になりましたが、
覚悟はして行ったので、彼女の歌の方を堪能しました。
したら、歌だけでもかなり心が揺さぶられまして、
「この後深夜の本番作業に向けてこの精神状態は不味い」と、
変なブレーキを踏まねばならぬ事態に、、
芝居として筋を追うとドンドン分からなくなり、
身を任せて歌を追っていく方が、
理解できる仕組みになっているようです。

約束、裏切り、後悔、懺悔などがキーワードでしょうか。
それらの再生の為か、隠し通す為か、
そんな為の”夜”を売る今晩屋という設定でしょうかしらん。
別れの時の約束はその時の気分。迎えにきます も、待ちます も、守れぬ事情も。。。
ドキッとしますね。
人間、そうそう我慢強い人ばかりではありませなんだ。

一幕の後半、安寿様が柄杓を暦売りから取り返す件、
安寿役の香坂さん凄い勢いでトチっておられましたw
三宅裕司張りな突っ込みを見せた中島みゆきにもびっくりな場面でしたw

しかし、二幕がなぜ水族館のバックヤードで、
そこでツアーパンフを配布して居る設定がどう考えても繋がりが分からず。
なんの暗喩なんでしょ?

やっぱり歌の力、音楽の力って凄いなと。
そんな事を感じてきました。
理解は出来なくても、伝える力、伝わる力があるんですね。
芝居のシーンはそうでもないんですが(失礼)、
歌うシーンでは毎度鳥肌がわーっと立ちましたし、
歌に集中したら、なんだか物語が見えた気がしました。
コラムか何かで、歌詞は行間を削っていって作るんだと、
みゆきさんが書いていたのを思い出しました。
小説家に「それだけのプロットがあるなら長編小説が幾つも書けるのに!」
と言われたのだとか。
確かに彼女の歌はその歌のなかだけじゃなく、その前にストーリーが存在していて、
後にもストーリーが続いていくような、そんなものが多いですね。
そんな彼女が舞台を作って、歌で綴っていったらこんな風になるんだなぁ。
と、そんな事を帰りのマクドナルドで、コーヒーとアップルパイで、
クールダウンしてる時に思いました。
「夜会は大人の為の舞台にしたいと思っているので、
仕事終わりにお洒落もして出掛けたいわと言う人の為にも、
8時開演というスタイルでやってきたし、これからも出来る限り続けて行きたい」
と、カテコでみゆきさん自身が仰ってました。
次回は何を見せてくれるのでしょう。
来年、また年末にこうやって彼女の物語を感じに来たいな、
そんな風に思って、仕事に向かうしょうなのでした。

そうそう、最後の舞台上を大量の水が流れるシーンは2度目でしたけど、
やはり圧巻。
終演後、みんなその水が流れ落ちていく辺りを覗きに行っていましたね。

赤坂サカス周辺はクリスマスバージョンの
イルミネーションがキレイでしたねぇ。

091217_yakai03.jpg
ACTシアターを出た辺りから、みんな写真撮っていました。

091217_yakai04.jpg
コチラもキレイ・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。