So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイ・ライフ by 花組ヌーベル(竜組) [大好きお芝居・舞台♪]

桂憲一さん、大井靖彦さん、小林大介さん、
谷山知宏さんさん出演、加納さんの演出となったら、
見たい!となりますよねぇ。
花組ヌーベルは、初めてでしたけども花組HPの
先行抽選で申し込んで、竜・虎両方のチケットゲット。
だって、両方とも魅力的な配役なんですもの♪

100530_hl01.jpg
劇場 ザ・スズナリ
座席 H列10番

客席はもうほぼ99%女性ですねw
30代、40代中心かな。
物販として、虎組、竜組の写真を500円で売っていました。
その物販に立つのは虎組の出演者と、植本潤さん。
植本さん、物販じゃなくて本公演でそのお姿を見たいです(涙)。
開演時間間際、原川さんと植本さんが客席に出てきて、
空き席を詰めて入り口付近の席を空けると言うのをされていました。
理由は、
『開演後にお客様が席を探して移動していると、
 桂君が台詞飛ばしちゃうので!』とのことwww
心配しなくても沢山トチってましたけどね!
と言う事で、マチネでは虎組バグと植本さんの、
おくりびとでございました。

さて、ストーリー。
ディック(桂憲一さん)の部屋にバグ(水下きよしさん)が来ている。
ムショ帰りのバグがムショ仲間の話。
(コレがまたあまり笑えない話なんですよね)
が、やはりムショ仲間というか昔からの悪さの仲間。
何故バグが自分の所に来たのか分かっています。
彼らはジャンキー。
ピンクとグレーをちゃんぽんでやっていきます。
ディックの方はバグに話があるとの事。
銀行強盗の話を持ちかけるが、バグは実は保釈中。
本当ならディックと一緒にいるだけでも保釈取り消しになるんだとか。
しかし、ディックはあの手この手でバグを説得して『ウン』と言わせてしまう。

次はドニー(堀越涼さん)。
ドニーもジャンキーだが、内蔵ボロボロで
『死ぬ死ぬ』と言うのが口癖のやわやわちゃん。
常に咳き込みながら煙草を手放さず、
胃も荒れていて食べ物を口に出来ないのだとか。
腎臓も片方機能せず、残った方も40%のみ機能中。
にゃんこだったら、もうかなり危ない状態ですね。
毎日補液に通わないとφ(._. )w
ー閑話休題
ドニーはATMから少しずつ現金を引き出して、
あとの財布はお返しするというコソ泥で暮らしているジャンキー。
その腕を見込んで、ディックはさらに大きな獲物を狙っているという。
でも、バグはドニーを毛嫌いしているし、ドニーもバグは怖い。
そこは俺が守る!と、ディックは請け負う。
ちまちまATMから人の預金を下ろす毎日から、
悠々自適の生活に変えようと、ディックがドニーを誘う。

最後にビリー(美斉津恵友さん)。
坊ちゃんみたいな顔したジャンキー。
やばい事は数知れずやってきたが、未だパクられたことは無し。
看護婦に取り入ってモルヒネをを手に入れている。
気質に見えるこのビリーの顔を利用したいとディックは言う。
「巧く行ってるなら俺の所へは来ないだろう?」
と、大仕事に誘うディック。

4人の顔合わせの日、バグは来るなりドニーに殴りかかる。
理由は、ボーントゥランの入っているテープを盗んだからw
しかしドニーは知らないと言う。
その場はどうにかディックが収めるが
今度はビリーに食って掛かるバグ。
もう、この時点で無理じゃない?と思ってしまうが
ディックは諦めない。
ビリーはナイフまで出して、バグと一戦交えようとする。
と、そこでドニーが自分の持ってきたヤクを打とうと提案して、
一時停戦の運びとなる。
と、今度はビリーが『俺のは調理済みだぜ』と言って、
注射器に入った物を掲げる。
そこでヤクを回し打ちしていく4人。
「あぁ、こうやってエイズは蔓延していったんだな」
と思うシーン。
ビリーの持ってきた物は今まで3人がやっていたのとは、
物が違ったようで、3人ともグッタリとしている。
と、そこでビリーが『回し打ちは怖くないのか』と言った事で、
またしてもバグが怒り出す。
『一度もパクられたことのない坊ちゃんが、
 こんな仕事に噛んでくるのか!!』というのである。
今度の仕事は降りると言って、バグは部屋を出て行く。
それを追ってディックが出て行くと、
ビリーはドニーに迫っていく。
あんな奴らを怖がる必要はない、
ドニーが金を調達し、ビリーがヤクを調達する。
そうやってコンビを組んでいこう。
そう言って迫っていくが、後一歩と言う所でディックが部屋に戻ってくる。
ビビリのドニーは慌てて部屋を出て行く。
ビリーもこの計画に乗る事を約束して部屋を後にする。
その後、ディックは1本のカセットテープをポケットから取り出して、
笑い出す。
この時に、ディックが今度の計画で狙っているのは大金じゃなくて、
バグを消す事なんじゃないか、なんて思ってしまった_| ̄|○
ディックの計画とは、
ドニーが60ドルを降ろして明細を取り、
他のカードを使って合計600ドルにする。
それをビリーが窓口に持って行って、ATMが故障していると告げる。
修理工が来たときに、ディックとバグで修理工と一緒にATMの後ろに入り込む。
修理工がATMを開けたら銃で脅して中の金をごっそり頂く。
と言う物。

さて、当日。
金をおろして戻ってきたドニー。
持ち前のビビリを発揮して、要領を得ない。
明細は一緒くたになっているし、600ドル以上降ろしてきて、
そこでまた一悶着起こすしw
兎に角余計な事を喋りすぎるドニー。
近くにいたらかなり苛々させられそう。
そんな状態に耐えられず、600ドルを山分けして終わりにしたい
と言い出すバグ。
どうにかこうにかビリーに金を持たせて銀行へ送り出す。

銀行の中で600ドルを渡す話をしながら、
無駄話を繰り出すビリー。
強盗の準備をしてるのか、ナンパしてるのか分からない程。
しかしどうにかこうにか600ドルを返して車に戻ってくる。
(というか、60ドル降ろそうとしたのだから、
 540ドル戻さないと行けないんじゃないのか???)
後は修理工が来るのを待つばかり。
しかし此処でまた悶着が起きる。
締め切った車の中で煙草を吸い出したバグだが、
その煙で咳き込んで苦しそうなドニー。
さっきまで気持ち悪いと言って後部座席で横たわっていた程だ。
そして今度はトイレに行きたいと言い出す。
『俺が禁煙なら、お前は禁ションだ!』と、
バグに言われる。
違う事を考えるようにとディックに言われて、
映画の話を繰り出すが、好きな映画はダンボだと言った途端
3人に大笑いされ、そのショックで(?)漏らしてしまう。
そのバタバタで今度はビリーがバグに食って掛かって、
バグにやられてしまう。
気質に見えるその顔に傷を付けるなと、ディックは叫ぶが、
もうバグは止まらない・・・・
結局ドニーを殴って失神させ、ビリーをビリーのナイフで刺して殺してしまった。
コレで大金ゲットの計画はオジャン。
血糊と指紋を拭き取って、ナイフはドニーに握らせて二人はずらかる。
この時、血糊がイマイチ飛び散らなかったですね・・・
シャツの下で透けては居たけども。

暗転後、数ヶ月後らしいディックの部屋。
相変わらず酒を呑みながら馬鹿な話をし続ける二人。
ドニーは罪を被って、9年の刑を受けて監獄にいるが、
”政府直営ホテル”のお陰で、臓器移植をして以前よりは健康的になってる様子。
ディックとバグの二人も相変わらずの生活をしている。
そんな話をしながら、バグはシャワーを浴びて出てくると、
何故か海苔巻きを作り出すwwww
海苔をケースから出して、ご飯を少量盛り、ソーセージを切って載せて、
その上にケチャップを掛ける、、、、
あまり味を想像したくない感じの物だが、ディックの分も作って渡し、
『少し黙れよ』というバグ。
それでもやはり我慢しきれなくなり、次の仕事の計画を話し出すディック・・・・
ラスト、ディックはテープをバグにプレゼントする。
『お前が盗ったんだな!』と怒るバグだが、
『お前が俺のデッキに忘れたのかも知れねぇぜ』と返すディック。
そうやって彼らの日常は続いていく、、、、、

兎に角桂さんが格好良い!そんな舞台でした。
バグの水下さんは凶暴性があまり出ない感じでしたが、
あの細い身体で大声を張り上げると、不気味な雰囲気が立ち上り、
それはそれは怖い人になります。
堀越さんのドニーはビクビクした軟弱なジャンキーが似合ってたし。
何より病弱な感じがよく出ていました。
美斉津さんのビリー。
坊ちゃん風なのにジャンキーという設定が
最初は納得いかないな〜と思っていたんですが、
話が進むにつれて不気味な迫力が出てきて、
バグに向かっていく破滅的な人格が納得できるんですよね。
みんな役になりきっている感じで、ビックリです。
だって、何時もの花組の芝居だとこんなキャスティングあまり無いですし。
一つの演技しかできないという役者じゃないんだなぁと、実感しました。
救いのないストーリーなのに、何故か後味が悪くないし、
良い芝居を見たなぁと思える舞台でした。

しか〜し!
植本さんが開演前に気を遣ったのにも関わらず、
桂さん台詞飛ばす、間違えるのオンパレード。
腎臓と肝臓と間違えたり、ビリーとドニーを間違えたり、
銀行と教会を間違えたりwwww
その度に大いに湧く客席(^_^;
ある意味その場面を待っていたような客席の雰囲気でしたね。
『ナイルの死神』の時はあまり活躍する場面がなくて、残念でしたが、
今回は兎に角喋りまくる役だしほぼ出突っ張り。
膨大な台詞の量だったって事ですしね。
カーテンコールで何か言うかなと思いましたけども、
自分の役名すら出てこなかったくらいですからねw>桂さん

さて、腹ごしらえをしてソワレに備えますかね♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。